【利用可能なサービス】sinsai.info の API について

Hack For Japan スタッフの関です。

sinsai.info という復興支援プラットフォームの責任者をやっています。
Hack For Japan には初期から sinsai.info のAPIを公開してきたのですが、sinsai.info が利用しているオープンソースソフトウェア、 Ushahidi のAPI解説ページへのリンクのみで、情報が不足していました。改めて、sinsai.info の API についてご紹介させていただきたいと思います。

API を解説する前に、sinsai.info 自体のご紹介をさせていただきます。

sinsai.info とは?

「sinsai.info 東日本大震災 | みんなでつくる復興支援プラットフォーム」は2011年3月11日に日本で発生した東北沖地震の復興を支援するために作られました。ニュージーランド地震の際にも多方面より活用されたクラウドソーシングツールUshahidiで構築されており、ボランティアの開発者、ボランティアのデータ管理者、OpenStreetMap Japan および OpenStreetMap Foundation Japan の有志らにより自発的に運営されています。
ウェブサイト、メール、ツイッターから送られてくる被災地のレポートを「モデレーター:投稿されたレポートの受付/内容確認チーム」が内容を目視にて確認して公開しています。4月23日現在、1万件近くのレポートが登録されております。
運営者についての詳細は、sinsnai.info の解説ページ をご確認ください。

また、詳しい内容については以下のサイトなどをご参照ください。
sinsai.info を1ヶ月やってきて思うこと【関治之】 : TechWave

sinsai.info のベースとなっているUshahidi の機能のひとつが、API によるデータアクセスです。
たとえば、sinsai.info のデータはヤフージャパンの「被災地エリアガイド」にも表示されています。
他にも、首都大学東京 渡邉英徳研究室 による通行実績情報マッシュアップや、ESRIジャパン「ソーシャルメディアマップ」 でも使われています。
また、ATR-Promotions による Android アプリ「ふぉとぶらり」から sinsai.info に写真が投稿できるほか、Ushahidi の公式Androidアプリを日本アンドロイドの会がローカライズしたsinsai.info Androidアプリなども存在します。
これらは、いずれもKMLやAPIを通じてマッシュアップされています。

sinsai.info が提供するもの

sinsai.info のレポート情報は、KMLで取得することが可能です。
http://cdn.sinsai.info.cache.yimg.jp/ushahidi/media/uploads/latest.kmz
また、sinsai.info のレポート情報にアクセス可能なAPIも提供しています。レポートの投稿、閲覧、検索などが自由に行えます。
参考:Ushahidi の API ガイド http://wiki.ushahidi.com/doku.php?id=ushahidi_api_jp

sinsai.info API 利用の手引き

sinsai.info API を利用したアプリケーション開発について、下記に簡単なガイドがあります。
参考:sinsai.infoのAPIを活用して震災復興支援アプリをつくろう!

sinsai.info チームからのサポート

ハッカソンで sinsai.info のAPIを使う際に、何か分からないことがありましたら、開発チームメンバーの Lingr (http://lingr.com/room/sinsai pass:jishin )に入室し質問を投げて頂くか、Twitter 上で @hal_sk 宛にツイートしていただければ、適宜サポートさせて頂きますので、宜しくお願い致します

是非、アプリケーション開発にお使いいただければと思います。

sinsai.info 総責任者 関 (http://twitter.com/hal_sk/)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × four =