第2回アイデアソン・ハッカソン 会津若松のレポート(その1~ラジオとの連動)

こんにちは。Hack For Japanスタッフの石野です。

先の週末にHack For Japanのアイデアソン・ハッカソンというオフラインイベントが全国で開催されました。
私は福島県会津若松会場でのイベント運営をお手伝いしてきましたので、ここで報告させていただきます。

私はこれまでにも、会津にオートバイで行っています。ここは雄大な山々に囲まれ、美しい水もあり、いつ行っても気持ちのよい風景が迎えてくれます。会津地方の中心地である若松は会津藩の城下町として盛えた歴史のある街でもあり、以前から訪れてみたいと思っていましたが、いつも山中にテントを張っていたため、会津若松市内を訪れるのはこれが初めてでした。

磐梯吾妻スカイライン

磐梯吾妻スカイライン

また、私はHack For Japanに参加している開発者として、放射線情報に関する携帯アプリプロジェクトを展開しています。このために現地に近い方々の声を聴いてみたいということもあり、今回の会津訪問は待望していたものでした。

5月20日金曜日の夕方、私は横浜の自宅をクルマで出発しました。

今回のイベントでは「オールナイトニッポンGOLD app10.jp」というラジオ番組との連動企画があり、この夜19時からの打ち合わせでどのように番組を組み立てるかを話し合うことになっていました。app10.jpは「スマートフォンで人と人とがつながることで、幸せが生まれる。アプリは、人を幸せにする。」というテーマで一月ほど前から始まっていた番組です。ニッポン放送さんも積極的に震災支援に取り組まれていて、義援金、家庭に眠るラジオ・乾電池を集めて被災地に送るというような活動をラジオのリスナーと共に実行されていました。またラジオは災害に強く、地域に密着した情報伝達の手段、娯楽として見直されているそうです。

ニッポン放送 東日本大震災 災害関連情報

今回はHack For Japanの及川さんと一緒に、会津若松に前日入りすることになっていました。六本木で及川さんと合流し、有楽町にあるニッポン放送に向かいました。ラジオを1242MHzに合わせると、プロ野球のナイター中継が聞こえてきました。「試合が延長になったら、番組の開始が遅れるんじゃないか」ということを気にしながら、ニッポン放送に到着しました。東京から会津若松まではクルマで4時間ほどかかります。番組の放送時間は22時から23時半までで、放送が終了してから出発すると、ほとんど眠らずに翌日のイベントに臨まなければならなくなります。ニッポン放送の方との話し合いの結果、番組の冒頭にスタジオでHack For Japanの活動、イベントの内容を紹介してから出発し、道中で及川さんが携帯電話から出演するという次第になりました。野球の延長の件を聞いてみたのですが、番組を放送している提携局には野球中継をしていない局もあるので、放送は定刻から始めるということでした。その場合は、ニッポン放送は野球を中継し、他局やインターネットではオールナイトニッポンが放送されるという、少しおかしなことになるそうです。

及川

今夜のゲスト

及川さんはかつてオールナイトニッポンの大ファンだったそうで、スタジオでは興奮していました。
いったん有楽町に出て食事を済ませてからスタジオに入ると、本番の放送が始まりました。

吉田アナウンサーとの対話によってHack For Japanの活動と週末のイベントの概要を紹介し、みんなが元気になるようなアイデアを全国のリスナーから応募してもらうことをお願いしてスタジオを後にしました。このとき、及川さんのリクエストでPerfumeの『レーザービーム』が流されていました。

ニッポン放送スタジオ

ニッポン放送スタジオ

ラジオを聴きながら首都高を抜けて東北道に入り、蓮田に差し掛かったころに吉田アナウンサーと電話が繋がりました。

吉田アナ)「どんな人でも笑顔になれるアプリを考えたときに、ダジャレ・アプリはどうだろう。日本中の人の力を結集してダジャレ・クラウドを作ろう。」

及川)「単体で動くものよりもクラウド(cloudではなくてcrowdの方)、人の力で何かするというのをやると非常によいと思う。こういった時って、人と人とが繋がる、作った人の姿が思い浮かぶことは大事だと思う。」

という風に話は盛り上がり、リスナーはダジャレをどしどし送ってくださいという流れになりました。それから全国のリスナーからダジャレが届けられるとともに、誰でも参加できる気軽さ、ネタの評価の仕組み、投稿のしくみなど、ソーシャルな要件も追加されてゆきました。そのころからクルマは栃木の山中に入り、ラジオと携帯の電波が届きにくくなりました。番組の終盤、二度目の電話の時には絶妙なタイミングで通話が切れてしまいましたが、明日からのイベントでのダジャレ・アプリ開発への期待を膨らませつつ、app10.jpの放送は終了しました。ニッポン放送のみなさん、吉田アナウンサー、ありがとうございました。


<a href="http://www.ustream.tv/recorded/14831855" class="broken_link" rel="nofollow">Ustream動画</a>

この放送ではリスナーから、ダジャレの他にもいくつもアイデアが寄せられていました。

アプリ動物園、しりとりアプリ、元気が出る川柳アプリ、なぞなぞアプリ、明るいニュースまとめアプリ、落語アプリ、変顔アプリ……

及川さんと運転を代わりながら深夜の高速を飛ばし、2時過ぎに会津若松の宿に着きました。
この宿にはラジウム泉大浴場があるのですが既に終わっていました。私たちは乾杯もせずに明日の準備をして、程無く床に就きました。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください