CEDEC2011 震災復興支援技術特別セッション公募のご紹介

CEDECというイベントがあるのをご存知でしょうか。
毎年秋に開催されるゲームなどのコンピュータエンターテイメント系の大規模なカンファレンスなのですが、今年は東日本大震災があったことを受けて震災復興支援技術特別セッションの公募が行われています。

震災復興支援技術特別セッションのご案内
CEDECの運営スタッフの方々とお話をさせて頂いたところ、これまでエンターテイメントの領域でやってきており、それ以外の分野の方々とは交流はなかったのですが、同じIT分野ですのでこの震災の復興支援でお互いに協力して行きたいと考えて今回の公募を行うことにしたとのことす。その想いはこちらのCEDECのニュースレターを読んで頂くと良いと思います。
Hack For Japanとしてもその主旨に共感させて頂き、これまでの取り組みと今後についてより多くの皆様に知って頂くために、この公募に応募することに致しました。
7月29日まで受け付けているとのことですので、復興支援に関してアイデアをお持ちの方、実際に活動されている方は、是非応募を検討されてみては如何でしょうか。
カンファレンスにはエンターテイメント系のエンジニアの方を始め、デザイナーの方も多数参加されるとのことですので、これまでなかなか会えなかった分野の方に興味を持ってもらい、一緒にプロジェクトを進める仲間と出会うことが出来るかもしれません。

CEDEC2011

CEDEC2011 は9月6日から9月8日にかけてパシフィコ横浜にて開催されます。
詳細はこちらの開催概要をご覧下さい。
Hack For Japan スタッフ 高橋憲一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 + seven =