第2回ハッカソンの参加申し込み開始のお知らせ

すでにお知らせしていますように、Hack For Japan第2回ハッカソンを 5/21-22 に開催しますが、その参加申し込みが開始されました。

今回は3会場にて 5/21 と 5/22 の2日間行われますので受付が合計で6つになります。お間違えのないように申し込みください。

東京会場

  • 21日(土)10:00-18:00 アイデアソン – 現地レポート・情報交換・企画会議など:ATND で申し込み
  • 22日(日)10:00-18:00 ハッカソン – 開発作業(個別・グループワーク)・成果発表など:ATND で申し込み

会津若松会場

  • 21日(土)10:00-18:00 アイデアソン – 現地レポート・情報交換・企画会議など:ATND で申し込み
  • 22日(日)10:00-18:00 ハッカソン – 開発作業(個別・グループワーク)・成果発表など:ATND で申し込み

仙台会場

* 仙台会場のアイデアソン(5/21)では、同日に開催されるオープンソースカンファレンス2011仙台(OSC仙台)とも連携しております。OSC仙台会場内の東北デベロッパーズコミュニティブースをサテライト会場とし、同時にアイデアソンを行えるように計画中です。

どの会場も1日だけの参加や途中参加、途中退出も自由です。両日の詳細な日程(タイムテーブル)は現在策定中です。会場間を結んだり、会場間での共同開発も出来るような仕組みを考えています。何か良いアイデアがある方は、是非 Hack For Japan のメーリングリストで提案お願いします。

今回は3会場での開催となりますが、東京など被災地以外の皆様には、仙台および会津若松での参加も検討して頂ければと思っております。ネット時代とは言え、現地に赴くことでしかわからないことが多くあります。また、現地を訪問することが冷え込んでしまった地元経済を多少なりとも潤すことになります。現地からの参加者の皆さんと一緒に議論し、開発することでより実際のニーズにあったものが産み出されることになると期待されます。

但し、現地では今なお余震が続き、安全が確約されるものではありません。矛盾する話ではありますが、あくまでご自身での判断、責任にて参加をお願い致します。

ご参考までに、Hack For Japan の運営スタッフが仙台で活動した際に余震にあった体験が下記ブログにあります。

Hack For Japan スタッフ 及川卓也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × one =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください